ほんとにオリンピックやるの??

雑談

こんにちは yu-riです。

東京は今緊急事態が再度発令されていますが

感染者数はどんどん増加していますね・・・。

1000人を当たり前に越すようになってきた状況に恐怖を感じます。

 

ワクチン接種は徐々に進んでいるなという印象です。

緊急入院が必要になった患者さんの中には

「明日ワクチンの2回目だったのに・・・」という方も見受けられるようになりました。

ただし、高齢者の方ばかりで

いわゆる生産年齢に当たる方達にはまだ少ないように感じます。

 

 

発熱対応の件数も増えてきている印象で

その中で、コロナ陽性となる方の割合が増えてきています。

 

潜伏期間を考えると

いま陽性となっている人たちが罹患したのは

6月末〜7月頭にかけて。

ちょうど緊急事態宣言が終わった頃ですね。

 

緊急事態宣言が終わって

気が緩んでしまったのかなと残念に思う反面

逆に、宣言中はある程度きを引き締めていたんだなとも思いました。

宣言中は一応減少傾向でしたからね。

 

何度も宣言が出されてダレてしまう・緊張感が薄れてしまう

とよく言われているし

正直私もそう思っていましたが

今の状況を見ると

私たちちゃんと頑張ってましたよね。

 

 

 

ところで今月末からオリンピックが始まる予定です。

今の時期にオリンピック開催ってどう思いますか?

 

正直私はやめたほうがいいんじゃない?って思います。

 

感染者数が増えているということは

感染源となる人が増えているということです。

しかも潜伏期間を考えると

これからさらに増加する可能性もあり得ます。

 

そんな中、無観客にするとはいえ

絶対通常時より人の移動は増えるし

人が集まる機会も増えます。

 

そんなん絶対感染者数爆発的に増えるでしょ。

 

正直すでにマンパワー不足で

喘いでいる医療業界・・・

これ以上患者増やさないでーって思ってしまいます。

 

 

 

でも、オリンピックを目指して頑張ってきた人たちは

オリンピックがないと報われませんよね。

年齢制限があったり

モチベーションが保てなくなったり

せっかくつかんだチャンスをものにしたい気持ちは理解できます。

 

理解した上で

多分私みたいな凡人が想像するよりも

はるかに高いレベルでオリンピックにかけている人たちがいるんだろうとも思います。

 

だから

オリンピック絶対反対!!!

とも言いづらい・・・。

 

 

そこで「無観客」という選択肢が生まれたんです。

選手には精一杯やってきた努力を実らせる場をもうけ

人の移動を最小限に抑えることで感染のリスクを抑える。

 

選手の方々はお願いしなくても人生かけてやってくれます。

 

頑張るべきは私たちです。

 

観にいきたい

観れなくても近くにいきたい

 

そういう気持ちもわかります。

でもここはグッと堪えましょう。

 

逆にレアですよ!こんなオリンピック。

後世に語り継がれます。

しかもここで感染者数を抑えられたら

日本人の真面目さ、誠実さがより評価されることでしょう。

 

特別愛国心があるとかそんなんじゃないですけど

震災の時とか日本人の行動が評価されてるのをみて

嬉しくなりますよね。

自分も褒められているみたいで。

 

頑張りましょうしか言えないですけど

一緒にテレビの前で応援しましょう。

涼しい部屋でポップコーンでも食べながら。

隣の家から聞こえてくる歓声で

一緒に応援している気分も味わって。

 

 

こんな大変な世の中だけど

オリンピックは私たちの気分を盛り上げてくれるかもしれません。

そう思うと開催も絶対にわるいというわけではないかあと思えてきました。

 

楽しみにしつつ

気を引き締めていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました